早稲田大学生の社会勉強報告

しがない理系大学生がほぼ毎日国内企業について調べ、就活や株取引の便りを呟きます。☆をつけたり読者になってくれたりすると跳ねて喜びます。

儲けるYoutuberへの道のりはこうだ!

今誰でもがYoutubeを見る時代。ということは誰がYoutuberになってもおかしくないですよね。動画を見る人が増える分、動画を作る人も増えます。

 

今回、これからYoutuberを目指す人やYoutuberを始めたての人に、どういう方法を取っていけば、効率よく儲けられるか考えていきます。

 

 

1.儲け額は再生回数が増えれば、増える

Youtube運営は動画が再生されるときの広告で収入を得ています。その中で、広告を表示させてくれた動画投稿者に対してお金を支払います。なので、自分の動画が再生されればされるほど儲かります。

では、どうやって再生回数を増やすのでしょうか?

まず、再生してもらうには動画のリンクをクリックしてもらう必要がありますよね?その時に表示される情報には何があるでしょう?

Youtubeマイクラ

例えばこんな感じですよね。

一応リンク貼っておきますね笑 マイクラ好きはぜひ笑

www.youtube.com

動画をクリックする時に見れる情報はこんな感じです。

  1. サムネイル画像
  2. タイトル
  3. 再生回数
  4. 動画投稿日

この4つの情報で『あっ、この動画見たいな』と思わせなければいけません。再生回数を伸ばしたい今、動画投稿日と再生回数では なかなかクリックしてもらえませんよね。なので、サムネイル画像とタイトル作りがかなり重要になってきます。

タイトルの作り方

タイトルの作り方はめちゃくちゃ大事です。特に次のことを意識しながら考えてみましょう。

  1. 動画のキーワード
  2. 今までにない内容をドラマチックに

動画を検索する際に『キーワード』で動画がヒットします。その時に動画にキーワードが含まれていないと、せっかく検索しても出てこないという状況になってしまいます。特に具体的なキーワードであるほどタイトルに使っていきましょう。

よくある内容の動画でもタイトルをドラマチックにすることで、人の注意を引きつけることができます。例えば『〜をしたら、まさかこんな結果に!?』などがオーソドックスな手法です。他にも『興味がない人はみないでください』などがありますね笑

サムネイルの作り方

最近はスマホでも画像の加工が簡単にできるようになったので、技術面に関しては色々と工夫してみてください。

サムネイルは次の要素が必要です。

  1. 動画の中心となる動画の画像
  2. どんな内容なのかタイトル

サムネイルにもタイトルが必要なの?と思われがちですが、めちゃくちゃ必要です。動画のタイトルとサムネイルのタイトルでは圧倒的にサムネイルのタイトルの方が目に入りやすく、サムネイルの情報だけでどの動画を見るか決めている人も多いと思います。

 また、サムネイルのタイトルの付け方も動画のタイトルと同じようにつけましょう。動画のタイトルと全く同じでもいいですが、出来るだけ単語のみで簡潔に書きましょう。そのほうが目に留まりやすいですよね。

2.自分の動画リンクが表示される条件

動画をみてもらうには動画のリンクをクリックしてもらわなければいけませんと言うのは確認しました。動画のリンクをクリックしてもらうには、動画のリンクが画面に表示させることが必要ですよね? では、どのようなシチュエーションの時に、動画のリンクが表示されるのでしょうか?

 

  1. 検索
  2. チャンネル登録による通知
  3. Youtube Top画面のおすすめ動画
  4. 動画視聴画面のおすすめ・関連動画

検索でより表示させやすくなるにはキーワードが重要でした。さらに動画の投稿編集ページでもキーワードを追加できるので、特に重要なキーワードはそこで追加しましょう。ですが、なんでもかんでもキーワードを追加すると結局なんの動画なのかわからなくなってしまうので注意しましょう。

チャンネル登録者数を増やすには、チャンネル登録を促すことが一番効果的です。と言うのは、動画の最後でチャンネル登録ボタンを画面上で表示させたり、iマークボタンからチャンネル登録ボタンを表示させましょう。この作業は動画投稿後にクリエイターツールから編集することができます。また、チャンネル登録者を減らさないためにも、定期的な動画投稿を忘れないようにしましょう。 

 YoutubeのTop画面や動画視聴画面のおすすめ・関連動画に表示されるにはやはりキーワードが重要になってきます。例えば、マイクラ動画をよく見る人にとっては、マイクラの動画ばかりおすすめされます。そのため、マイクラの動画を投稿する時にはYoutubeに『この動画はマイクラ動画だよ!』とキーワードで教える必要があります。また、関連動画に表示させるにはみている動画のキーワードと共通するキーワードが多く含まれている必要があります。自分が投稿する動画の種類と似た動画をみてその動画はどんなキーワードを使っっているのか、どんなタイトルなのかを調べてみましょう。

 

いかがだったでしょうか?結局Youtuberも大変な仕事で、継続してYoutubeで儲けるにはどんなに早くても3ヶ月の動画投稿が必要になっています。これは、Youtuberに限った話ではなく、アフェリエイターも同じです。動画を作るか記事を作るかの違いなんですよね。

それでは、また。

 

他にもこのような記事を書いています。 

abel-elliptic.hateblo.jp

abel-elliptic.hateblo.jp