Appleの発表がありましたね

おひさおひさしです。

テスト期間真っ最中のあーべるでございます。

さて。本日日本時間2:00 a.mにAppleから新作メニューの発表がありましたね。
途中まで見ていました。寝落ちしました。

あいぽんマリオゲームでたお
・仕事アプリが共同で使えるお
・りんご腕時計が新しくなったお
・あいひょんの新作???

でした。まさにこれです。

あいひょんなな についてですが、
まず、歴代iPhoneの中で最高の品質であることにまず間違いないでしょう。

防水防塵
手ぶれ補正
カメラが2つ→後々色んなことできる
容量多め登場
5色のラインナップ

ただやはり値段が高い。
10万前後です。スマホに10万です。

スマホの買い替えが2年半と仮定。
1日スマホを3時間使うとして、
2年半で約2700時間
スマホに払う時給は約37円
1日100円くらいですね。
考えようによっては安く思えてきます。

10万あればタブレットも買えちゃうんですよね。

なのに何故Apple製品は"信者"が出てくるほど人気なのでしょうか。僕なりに考えてみました。論拠はありません。

※僕も信者のようなところがあります。信者をディするような内容ではございません。ご理解のほどよろしくお願いします。

Apple製品が売れる理由を列挙してみました

・デザイン性
・ブランド力
・革命性

Appleは唯一iOSMacOSで勝負しています。言えば『一匹狼』です。
その中で、デザインやブランドはそこまで強い武器のようには感じられません。

Appleの個性は 革命性 なんです。
正確には『だった。』

人は自分の利益となる革命を起こしてくれる人や物に付いていきます。そこに理想の世界があるからです。

その革命を起こしてくれたのがやはり "彼"でした。

彼がいなくなってからAppleの業績は落ちていたと記憶しています。

彼は多くの名言とともに革命を起こしていました。
なのにこだわりが多かった。
なのに私たちのニーズを的確に当てた。
むしろ、私たちの想像を越えたニーズを実現してきた。

次の人になり、それが落ち着いた。
むしろ普通に戻ったのです。
しかし、私たちは『革命性』だけを求めるようになってしまった。

Appleも私たちもつらいところです。



いつか起こるであろう次の革命はいったい どんなものなのでしょう。



次は私たちが想い創る番かも知れませんね。








(´ω`).。o0(やっぱドラ〇もんじゃね?)

広告を非表示にする